教育

『生き甲斐酒』では、日本酒やワインのカテゴリーで最高レベルのサービスや専門知識を提供するための知識と経験をお客様に提供し、お客様のキャリアを高め、お客様が代表する組織のパフォーマンスを向上させることを目指しています。

 

確かな知識があれば、ビジネスのあらゆるタッチポイントで最高の結果を出し、より高い基準を設定する自信が生まれます。

 

生涯教育・研修プログラムはこのような方々に役立てられています。

  • フード&ビバレッジマネージャーは、消費者の行動に影響される販売動向を選択・検討し、市場の状況を変化させることで、ワインや日本酒のメニューのパフォーマンスを向上させることを日常業務としています。また、生産方法、ヴィンテージのバリエーション、需要と供給のシナリオに基づいて、適切な原価を計算した上で決定します。
  • ワインや日本酒に深い情熱を持ち、自分の知識を次のレベルに引き上げ、資格を向上させ、さらなるキャリアの機会を得たいと願うソムリエの方々。
  • ワインや日本酒、焼酎ベースのカクテルをメニューに加えたいと考えているバースタッフで、商品選びの指導が必要な方。
  • ワインや日本酒のカテゴリーの基本を明確に理解し、自信を持って調達パイプラインに対応したいと考えている購買担当者の方。
  • 企業やプライベート航空会社、クルーズ船、ホスピタリティスタッフなど、飲料サービスに関する知識を深め、市場内での競争力を高めたいと考えている方。

ワイン&スピリッツ・エデュケーショナル・トラスト(WSET)

 

世界的に認められた日本酒検定

 

ワイン&スピリッツ・エデュケーション・トラスト(WSET)は、ワイン、スピリッツ、日本酒の資格認定機関として、50年以上にわたりこの業界の教育訓練をリードしてきました。WSETの資格は、4つの段階的な学習を通して、世界70カ国以上の酒類の専門家や愛好家を高め、世界の主要な酒類団体から信頼されています。

 

中東で唯一、日本酒資格のレベル1とレベル3を提供する認定プログラムプロバイダーである「生き甲斐酒」で、日本酒の世界を探求してみませんか?

日本茶ディスカバリーコース

『生き甲斐茶ティーアカデミー』は、日本茶への深い情熱をもとに設立された教育プラットフォームです。プロの方にも愛好家の方にも、お茶の世界を発見するユニークな旅を提供しています。お茶の葉が魅惑的な飲み物に変化する様子を目の当たりにし、エピ・ニュートリエント(スーパーフード)の力が詰まった真の美味しさを実感していただけます。

 

生き甲斐茶ティーアカデミーの目的は、お茶の世界を解明し、消費者や専門家が、日本茶の選択、準備、提供、組み合わせ、そして最も重要なことは、高品質で本物の日本茶を楽しむために、情報に基づいた選択ができるようにすることです。