私たちの理念

日本の『美味』をより深く理解していただくために。 『生き甲斐酒』は、ドバイに本社を置く、ホスピタリティ、リテール、トラベルリテールの各業界に合わせた先駆的なサービスを提供するユニークな企業です。 

私たちは、日本の『生き甲斐』という概念に導かれ、情熱と目的を持ってプロフェッショナルなビジネスを展開しています。

国際的な認定と異文化間の専門知識に裏打ちされた当社独自のトレーニングとカスタマイズされたプログラムは、未開拓のビジネス成長の可能性を突き止め、職人的な日本製品を調達し、サービス作法を解明して向上させ、この新進気鋭のセグメントをお客様のビジネスオファーにシームレスに統合することを目的としています。

私たちの「生き甲斐」は人それぞれですが、共通しているのは「意味」を求めていることです。

私たちの創設者

当社の創業者であるヴィクトリヤ・トマは、EMEAの日本カテゴリーの専門家および教育者として知られています。

日本のあらゆる側面とその独特な文化に情熱を注ぐヴィクトリヤは、過去15年間、ドバイとその地域における日本のカテゴリーを高めてきました。オーダーメイドの日本酒プログラムから、厳選された日本製品のポートフォリオまで、この分野のエキスパートとして、地域の主要な輸入業者、ホスピタリティ、小売、トラベルリテール企業の間で確固たる地位を築いています。

ヴィクトリヤの資格リストはとても印象的です。また、日本酒ソムリエ資格(SSA、イギリス・ロンドン)、日本酒上級プロフェッショナル資格(東京)の認定を受けているほか、世界日本茶協会(日本・京都)のフェローメンバーでもあります。

私は何年もの間、日本の文化、料理の伝統や職人技に魅了されてきました。懐石料理という最高の形での日本料理への情熱が、日本酒やお茶、そして日本酒やお茶を淹れるのに欠かせない水への感謝へと私を導いてくれたのです。

一口飲めば飲むほど、自分の生き甲斐に近づいていくのがわかります。
ヴィクトリヤ・トマ

コンサルティング

日本の文化は、洗練されたものであり、魅力的なものであり、決して流行遅れになることはありません。日本料理は、最高級の懐石料理から居酒屋の一品料理まで、また伝統的なものからフュージョン料理まで、世界のホスピタリティを制覇しています。日本酒、日本茶、水などの日本の飲み物は、ミシュランの星付きレストラン、最先端のバー、航空会社、VIPイベントなどで必須のアイテムとなっています。

あなたにはチャレンジすべきことがあります。私たちには解決策があります。

エデュケーション

『生き甲斐酒』では、日本酒やワインのカテゴリーで最高レベルのサービスや専門知識を提供するための知識と経験をお客様に提供し、お客様のキャリアを高め、お客様が代表する組織のパフォーマンスを向上させることを目指しています。

知識への投資は、最高の利益をもたらします。
ベンジャミン・フランクリン