日本茶ディスカバリーコース

『生き甲斐茶ティーアカデミー』は、日本茶への深い情熱をもとに設立された教育プラットフォームです。プロの方にも愛好家の方にも、お茶の世界を発見するユニークな旅を提供しています。お茶の葉が魅惑的な飲み物に変化する様子を目の当たりにし、エピ・ニュートリエント(スーパーフード)の力が詰まった真の美味しさを実感していただけます。

生き甲斐茶ティーアカデミーの目的は、お茶の世界を解明し、消費者や専門家が、日本茶の選択、準備、提供、組み合わせ、そして最も重要なことは、高品質で本物の日本茶を楽しむために、情報に基づいた選択ができるようにすることです。 

日本茶ディスカバリーコース

日本茶基礎コースでは、高品質な日本茶の品種とその選び方を文化的に理解し、資格を持ったプロから本格的なお茶の淹れ方を学びます。また、緑茶の様々な健康上の利点を理解し、個別のテイスティングを通して洗練されたお茶の味わい方を身につけます。

・1日コース

8 teas to taste

・ 6時間のエキサイト・スタディ!

コースの料金 AED 2000

受講料に含まれるもの

  • すべての授業料(6時間のトレーニング)
  • 教材配布資料
  • 8種類の茶葉の試飲
  • 2コースのランチと2回のティーブレイク(軽食を含む)が含まれます。
  • 茶器セット。
    • 急須(セラミックフィルター付き
    • ティーカップ4個
    • 茶碗(抹茶碗
    • 茶筅(抹茶の泡立て器
    • 茶杓(さじ
  • 竹製のお箸のセット
  • 修了証、生きがい茶ピンバッジ

何を学ぶのでしょうか?

  • 日本の茶業界のキーインサイト
  • 日本茶の基本的な製造方法
  • 日本茶の主な品種(煎茶、抹茶、玉露、ほうじ茶、玄米茶
  • 日本茶の淹れ方のポイント
  • 日本茶の出し方
  • 日本茶の風味を損なわないための保存方法
  • 8種類の茶葉のテイスティングを行います。
  • 日本茶の味わい方、表現の仕方

応募条件

この資格には入学条件はありません。このコースはプロの方や愛好家の方を対象としています。

スタディフォーム

コースは午前9時から午後5時までの1日で、昼食休憩、自習時間、試験を含みます。セッションは10人までとなります。

アセスメント

試験は、コースの最後のセッションで行われます。試験は2つのパートに分かれています。1つは、45分間で30問の多肢選択問題を解く理論、もう1つは、ティーサンプルの準備と説明に焦点を当てた実技です。